2017.4.20
スマホで手軽に電子書籍書店をオープンできる「じぶん書店」事前登録開始
2017.4.20

スマホで手軽に電子書籍書店をオープンできる「じぶん書店」事前登録開始

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
講談社は、スマホだけで自分の電子書店を開設できるブラウザベースの新サービス「じぶん書店」の一般ユーザー向け書店開設機能を4月20日にリリースし、事前登録を開始しました。本オープンは5月15日を予定しています。

じぶん書店とは、講談社が展開している電子書籍32,000点の中から売りたいタイトルを選び、推薦コメントを入れるだけで簡単に自分の電子書店を開設することができるもの。電子書籍が売れた場合、10%のアフィリエイトコインが書店運営ユーザーに振り出され、電子書籍の購入や書店に並べる商品点数の拡張に利用できます。また、ポイント交換サイト「ドットマネー(.money)」と連携し、他のポイントやマイルなどにも交換可能とのこと。

じぶん書店は開設に費用がかからず、未購入作品でも並べることができます。また、TwitterやFacebookなどのSNSでシェアすることで、自分の好きな作品を多くの人に届けられます。

実際に使ってみると検索機能がやや使いにくく、本棚に並べたいものを探したり、並べる書籍の編集をしたりするには慣れが必要だと感じました。

とはいえ、これまでのようにブログなどにアフィリエイト広告を貼るのとは異なり、実際に電子書籍の店舗を持てるサービスは初めてのもの。本好きな人はもちろんのこと、ブログなどで書評をしているかたにとっても、新たな表現方法となることが期待できます。

【関連リンク】
凸版印刷と東京国立博物館が共同で文化財の鑑賞手法を開発 VRの活用も

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード