2017.4.20
“インスタ”で便利に!デジカメ技術を搭載したチェキの新シリーズ「instax SQUARE SQ10」
2017.4.20

“インスタ”で便利に!デジカメ技術を搭載したチェキの新シリーズ「instax SQUARE SQ10」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
一眼レフやミラーレス機、あるいはスマートフォンまで、デジカメによる写真撮影が当たり前ともいえる昨今。その一方で、写真共有SNS「インスタグラム(Instagram)」などの盛り上がりを背景に、フィルム写真をさらにデジカメで撮影して投稿するといった用途もあり、インスタントカメラの需要も堅調に増えているとのこと。

そのような中、富士フイルムは4月19日、インスタントカメラ“チェキ”の新シリーズとして「instax SQUARE SQ10」を発表しました。

このSQ10は、イメージセンサーとLCDモニターを搭載した、チェキシリーズ初となるハイブリッドインスタントカメラ。

デジタル技術による画質の向上に加えて、自動露出調整や人物検出、オートフォーカス機能を備えており、暗い屋内や逆光下、10cmまでの近距離撮影においても、モニターで構図を確認しながらイメージ通りの撮影ができます。

さらに、チェキシリーズの特長であるインスタントプリント用フィルムには、62mm×62mmのスクエアフォーマットとなる「instax SQUARE Film」を採用。

芸術的な写真表現に効果的な縦横比1対1の構図によって、人物や風景など被写体を問わず、さまざまなシーンを効果的に演出できます。

加えて、10種類のフィルターや光量を調整できるビネット、19段階の明るさ調整などを組み合わせ可能なデジタル画像処理技術によって、撮影前に画像の仕上がり具合を調整したり、プリントする前に加工したりと、素材をいかした作品づくりが楽しめるとのこと。

ほかにも、50枚保存可能な内蔵メモリーから写真を人数分プリントしたり、microSDカードにJPEG形式で保存したりと、インスタントのフィルムカメラとデジカメのメリットを兼ねそなえた仕様となっています。

【関連記事】
どんな写真もオシャレに大変身!写真加工に役立つ大人気スマホアプリ10選

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード