2017.4.24
子どもに人気の生きもの500種を収録!オリジナル図鑑も作れるカメラ付きタブレット「小学館の図鑑NEOPad」
2017.4.24

子どもに人気の生きもの500種を収録!オリジナル図鑑も作れるカメラ付きタブレット「小学館の図鑑NEOPad」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
教育におけるICT(情報通信技術)の導入が進む中、小学校をはじめとする義務教育の現場において、タブレットを活用した学習が広がっています。

こうした状況を受け、タカラトミーは4月20日、カメラ付きタブレット「小学館の図鑑NEOPad」を発表しました。

小学館の図鑑NEOPadとは、小学館が発行する生きもの図鑑「小学館の図鑑NEO」シリーズのうち、動物と恐竜、魚、昆虫のジャンルから、それぞれ子どもに人気の高い生きもの計500種を収録した家庭学習用タブレット。

画面サイズは4.3インチで、専用のタッチペンを搭載。「あいうえお」「なかま」「大きさ」の3通りで生きものを検索し、写真やイラストをタッチで拡大、縮小できるほか、まだ文字が読めない子どもでも学習できるよう、音声ガイド機能も備えています。

さらに、タブレットに内蔵のカメラで身の回りの生きものなどを撮影し、関連するページに保存することで、自分だけのオリジナル図鑑を作成できます。

このほか、生きものに関するゲームや学習など100種のアプリも備えており、生きものについて遊びながら学習することができます。

この小学館の図鑑NEOPadの価格は1万5,000円で、7月13日に発売されます。

※価格は税抜き

【関連記事】
プログラミングやロボット製作 遊びながら学べるIT×ものづくり講座「G.Wワークショップ2017」開催


今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード