2017.4.27
訪日外国人向け無料SIMサービス「WAmazing」 アプリのインストールからSIMカード設定まで徹底解説!
2017.4.27

訪日外国人向け無料SIMサービス「WAmazing」 アプリのインストールからSIMカード設定まで徹底解説!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

旅行など海外でインターネットにアクセスするとき、駅やホテル、一部の観光スポットなどのWi-Fiエリアに限られてしまい、移動中にスマートフォンが使えないとの制約もあります。こうした旅先での不便さを解消しつつ、観光客の新たな消費需要を喚起すべく、無料のSIMカードを用いたサービスが登場しています。


その一つとして、訪日外国人向けアプリを提供するWAmazingでは、成田国際空港に設置された自動受け取り機から、500MBの無料モバイルデータ通信付きSIMカードを入手できるというサービスを2月に開始。夏までに中部国際空港および羽田空港への設置を行い、年内をめどに関西国際空港でのサービス提供を目指しているそう。


この無料配布を切り口に、アプリから送迎用のタクシーを手配したり、季節ごとのアクティビティや日帰り観光を予約したりと、旅の計画から活用できるアプリとして訪日外国人のニーズをワンストップで解決する仕組みを取り入れています。


今回は、このWAmazingについて、アプリのインストールを行い、実際にサービスを利用するまでの手順について詳しく説明します。


■アプリは出発2カ月前にインストール 利用登録は計画的に

WAmazingのサービスは現在、台湾もしくは香港のiPhoneユーザーに向け提供されているため、アプリのダウンロードにはどちらかのApp Storeで有効なApple IDが必要です。


まずiPhoneからApp Storeにアクセスし、アプリ「WAmazing」を検索。


インストールが完了したら、アプリを起動してメールアドレスとパスワードを入力します。ちなみに、このアプリは日本に来る2カ月前までにインストールし、利用登録を済ませておく必要があります。


その後、入力したアドレス宛にアプリの利用登録メールが届くので、そこに記載されたURLをクリック。

 

再びアプリを立ち上げて、名前や性別、国籍といった個人情報と、日本への旅行日程や出入国先の空港名を入力します。

 

アプリ内決済に用いるクレジットカード情報を入力。ちなみに、SIMカード自体と500MBまでの通信料金、アプリからのタクシー検索といった基本サービスは無料で利用できます。

 

続いて、SIMカードの受け取りに必要なQRコードの表示画面に移動します。この画面では、成田国際空港に4台設置されているSIMカード受け取り機について、利用する航空会社ごとに最寄りの場所を検索できます。


また、上述のとおり、利用登録後2カ月が経過しないとQRコード自体が表示されずサービスを利用できない仕組みなので、旅程を考慮して計画的に利用登録を済ませておきましょう。ちなみに、5月時点ではこの制約についての周知が徹底しておらず、気づかなかったユーザーへの救済処置として、アンケートに回答すれば表示されるまでの期間が短縮できるそう。

空港に到着後、受け取り機にQRコードをかざせば、SIMカード一式が入手できます。

 

WAmazingと書かれた箱の中には、SIMカードと説明書、SIMを交換するためのピンが入っています。

 


■設定は容易 帰国後はプロファイル削除を忘れずに

それでは実際に、日本での旅行中にモバイルデータ通信を行うための設定をはじめます。

 

WAmazingの無料SIMカードでは、NTTドコモ回線を用いるMVNO・ソラコム(SORACOM, INC.)の通信サービスを利用しているため、ソラコム専用の構成プロファイルをインストールします。

 

この設定はアプリの画面上でチュートリアルに従えば完了するので、難しく考える必要はありません。


ただし、プロファイルのインストールにはデータ通信が必要なため、ここまでの設定は空港のフリーWi-Fiスポットといった通信環境のある場所で行いましょう。


また、日本での旅行が終わって元々のSIMカードに戻す場合、このプロファイルを削除しないとモバイルデータ通信が行えません。忘れずにiPhoneの設定画面から「一般」→「プロファイル」を選択し、ソラコムのプロファイル削除を行ってください。


■旅行中のネット環境はこれで充分?!  

それでは、iPhoneにSIMカードをセットします。付属のピンを使ってSIMカードスロットを開き、普段使っているSIMカードとWAmazingのSIMカードを交換します。

 

元々のSIMカードは旅行中になくさないよう、大切に保管しておいてください。

 

手順どおりにSIMカードを挿入すると、高速通信への切り替え画面が表示されます。あとは「開始する」ボタンをタップすれば、すべての設定が完了です。

 

インターネットに無事アクセス。 早速Webサイトを閲覧してみます。このSIMカードは設定完了後、5日間で合計500MBのモバイルデータ通信が無料で利用できます。


単純に1日当たりにして100MB利用できる計算ですが、この100MBとは、一般的なWebサイトの閲覧だけでなく、メッセージアプリでのやり取りをはじめ、ゲームアプリで80分程遊んで、動画を20分程視聴しても、まだ余裕がある容量です。そのため、使い方によってはこの無料通信分だけで旅行中のネット環境を充分まかなうことも可能です。


利用日数の延長や追加の通信容量が必要な場合には、アプリから購入することもできます。


さらに、このアプリには、地図上で場所を指定し、わずか数クリックでその場にタクシーを手配できるという便利な機能を備えています。4月時点では乗車時刻の指定や配車をキャンセルする機能がないため、手軽な反面、誤って呼び出してしまわないよう注意が必要です。


ほかにも、空港からの送迎や人力車観光など、アプリから直接アクティビティを予約したり、旅行中に知りたいことをチャットで質問したりと、日本での旅行に役立つさまざまな機能を備えています。


こうしたサービスやモバイルデータ通信を活用して、ぜひ日本での旅行を満喫してください。


【関連記事】

訪日外国人に空港で無料SIMを提供「WAmazing」とは? ベンチャー発の注目サービス

訪日外国人に無料SIMカードを提供 その背景は?


今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード