2017.4.28
マイホーム建築時の資料やデータをスマホを一括で確認 住宅情報管理サービス「knot」
2017.4.28

マイホーム建築時の資料やデータをスマホを一括で確認 住宅情報管理サービス「knot」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
人生最大の買い物といわれるマイホーム。高額なだけに、こだわりや利便性をとことん追求したいもの。4月27日にリリースされた住宅情報管理サービス「knot」は、資金計画からマイホームの図面、引き渡された後のメンテナンスなど、家のすべての情報をウェブやスマートフォン上で一元管理することができます。

関西を基盤にする住宅ビルダー、SOUSEIが提供するknotは、業界では初めての、家を建てる施主サイドの利便性に特化したサービス。家を建てる際、施主と工事の請負業者との間でのコンタクトや情報共有の手段はメールや電話が主流ですが、意思疎通の難しさや手間などのほか、打ち合わせの度に増えていく膨大な資料の管理という課題が存在しています。

knotは、「工事」「資金計画」「打ち合わせ経緯」の3つの管理を可視化。施主であるユーザーは手元のスマホからリアルタイムで、工事の工程や現場の写真データ、スケジュール表にひも付けた打ち合わせ内容の議事録や図面などをビルダーとの間で共有、保管が可能。複雑な資金計画の内訳や自己資金、諸費用になどの詳細も明細付きで確認することができます。

また、重要事項説明書や土地売買契約書などの契約書、保険の一元管理や引っ越しの一括見積もりのほか、引き渡し後のアフターメンテナンスや内容、問い合わせなどもサービスページ内で完結します。

今後は、電子母子手帳の管理やマイカーの車検情報なども取り扱えるようにする予定で、家に住む家族の暮らしを支えるためのサービスを目指すとのことです。

Knotの利用は無料で、申し込みは同社サイトから行えます。

【関連記事】
【編集部おすすめ】複数のリモコンをまとめ、外出先からスマホで操作 Wi-Fi接続学習リモコンユニット「REX-WFIREX1」

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード