2017.5.5
手ぶらになって身軽に観光!訪日外国人向け荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」
2017.5.5

手ぶらになって身軽に観光!訪日外国人向け荷物一時預かりサービス「ecbo cloak」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
はりきって旅行に出かけたものの、荷物を預け損ね、移動が大変で楽しめなかったという経験をお持ちのかたは多いのではないでしょうか。

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」を運営するecbo株式会社は、株式会社インベスターズクラウド子会社・株式会社iVacationと提携し、iVacationが開発・運営する「TATERU Phone」にて、荷物の一時預かりサービスを訪日観光客向けに開始します。

今回の提携によって、訪日観光客はTATERU Phoneを通して「ecbo cloak」に加盟している各地の飲食店やショップに事前予約すれば、手荷物を一時的に預けられるようになります。大型(90リットル以上)のスーツケースの預け入れも可能で、預けたあとは身軽に観光を楽しめます。

利用者はTATERU Phoneを使って「ecbo cloak」のサイトからリアルタイムで空き状況を確認することが可能。カフェやショップなど、サービス加盟店舗の中から預けたい場所を選び、預け入れと受け取りの時間、荷物のサイズや個数を選択し予約します。預け先への最短ルートも地図で表示されます。

預け入れ時には、店舗でスタッフが荷物を撮影します。そのあと、預けたお店から荷物を受け取る際の確認に必要な証明メールが届きます。支払いはクレジットカードでのオンライン決済出行います。

「ecbo cloak」はカフェ、レンタサイクル、着物レンタル、ネイルサロン、美容院、アパレルショップ、ゲストハウス、コワーキングスペースなどの多種多様なスペースで荷物の一時預かりが可能とのことです。

【関連記事】
訪日外国人向け無料SIMサービス「WAmazing」 アプリのインストールからSIMカード設定まで徹底解説!

詳細を見る

関連キーワード