2017.5.16
ピザハットが公式サイトにビッグデータ活用のウェブ接客ツール導入 注文がよりスムーズに
2017.5.16

ピザハットが公式サイトにビッグデータ活用のウェブ接客ツール導入 注文がよりスムーズに

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
宅配ピザ店を展開するピザハットは公式サイトに、機械学習によるウェブ接客ツールを導入。購入希望者の要望にあわせた最適な案内や、クーポンなどが表示されるようになったと、5月16日に発表しました。

ツールは、サイトやアプリ上でのユーザーひとりひとりの閲覧履歴やパターンをリアルタイムに分析する顧客育成プラットフォーム「Sprocket(スプロケット)」を使用し、ビッグデータを活用してサイトの操作性の向上を目指すとのこと。4月28日から導入されています。

ブラウザ版、スマートフォン版ともに、サイト上部にポップアップ表示される「WEB接客エリア」の表示内容を自動的に切り変えることで、購入者の傾向に合わせた最適な案内が表示。ウェブからの注文が、よりスムーズに行えるようになるとのことです。またクーポンなど、ユーザーが望む情報なども表示されます。

【関連記事】
ドン・キホーテ、販売するIT機器のサポートサービスを強化 日本PCサービスと提携
詳細を見る

関連キーワード