2017.5.17
最短で購入日に解除可!ドコモがSIMロック解除条件を緩和、5月24日より適用
2017.5.17

最短で購入日に解除可!ドコモがSIMロック解除条件を緩和、5月24日より適用

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
スマートフォンのSIMロック解除については、2015年5月よりスタートしたSIMロック解除義務化により、2015年5月以降に販売をし、かつ、購入から180日以上経過した端末であれば、すべての端末のSIMロック解除が可能となっています。

もっとも、このSIMロック解除の期間をめぐっては、一部の例外を除いて、一括購入・分割の区別なく適用されてしまうため、「解除できない期間が長すぎるのでは?」という声が上がっていました。

この、SIMロック解除ができない期間をはじめとする諸問題に対し、総務省は昨年11月に「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」を実施。そこで話し合われた内容を取りまとめて「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」を策定、その内容を今年1月10日に公表しました。

これをうけ、ドコモは5月24日よりSIMロック解除の受付条件を緩和し一部変更すると発表。変更後は下記の条件が適用されます。

対象変更後の条件
分解払いで機種購入機種購入日から100日を経過
一括払いで機種購入購入日より

対応機種については従来どおり、2015年5月以降に発売された機種に限るとのこと。また、端末購入サポートを適用し一括購入した場合も100日間はSIMロック解除の手続きがおこなえません。ただし、端末購入サポート解除料を支払った場合は、100日経過しなくともSIMロック解除が可能とのことです。

現時点で、auとソフトバンクはSIMロック解除の条件緩和に関する発表はありませんが、近日中に何か動きがあるかもしれません。

【関連記事】
中古スマホはSIMロック解除できる? 各社のルールをあらためて確認

詳細を見る

関連キーワード