2017.5.17
デジタルドリル上に直接メモを書き込める!NTT-ATの高機能オンライン学習プラットフォーム「ノウン」
2017.5.17

デジタルドリル上に直接メモを書き込める!NTT-ATの高機能オンライン学習プラットフォーム「ノウン」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は、高機能オンライン学習プラットフォーム「ノウン」の提供を開始します。これにともない株式会社日教販は、ノウンの販売取次とコンテンツの対応化を実施。株式会社きんざいは、ノウンによるデジタルドリルを採用した初の出版物としてファイナンシャル・プランニング技能検定2級と3級の対策参考書を6月初旬に発売します。

「ノウン」は、タブレットやスマートフォンの画面に表示されるデジタルドリル上に直接メモを書き込むことができ、学習結果の自動採点や学習結果に応じて問題を再出題する機能もある新しいスタイルの高機能オンライン学習プラットフォーム。アナログとデジタル両方の特長を備えています。

利用する場合はダウンロードサイトより「ノウン」アプリをダウンロード。対応している書籍に記載のデジタルドリル用「アクティベーションコード」を「ノウン」サイトに入力すると、デジタルドリルコンテンツをダウンロードでき、学習できるように。
 
デジタルドリルの一覧「ノウン」アプリを起動するとデジタルドリルの一覧が表示されます。ドリルをタップすると学習が開始され、解答ボタンをタップすると正解、不正解が判定されるほか、問題の理解度、間違えた理由を記録したり、間違えた問題や自信のない問題のみを出題したりする設定もできます。
 
ドリルに注意する点をマーキングしたり、問題を解く過程をメモ書きとして記録してあとから参照したりすることも可能。また、採点結果画面では問題ごとの正解、不正解、解答所要時間などが表示され、正解率、理解度、間違えた理由をグラフで確認することもできます。自動採点や過去の学習履歴に応じた自動再出題機能や学習結果の蓄積・分析機能など、デジタルならではの機能も備えており、個々のユーザーに合った最適な学習方法が提供されます。

今後はさまざまなジャンルの学習教材へ展開していくことを目指し、学習履歴情報を分析することによる、より学習効率のよい教材の検討支援や、アダプティブラーニングの実現を推進していく予定です。

【関連記事】
NHK語学講座の音声教材ダウンロード開始!アプリで学習に便利な機能も使える

詳細を見る

関連キーワード