2017.5.18
手描きのイラストやテキストも使える 特別支援学校向けプレゼンアプリ「スマイルノート」
2017.5.18

手描きのイラストやテキストも使える 特別支援学校向けプレゼンアプリ「スマイルノート」

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
幼児・児童向けの知育アプリなどを手がけるユニティは、筑波大学附属大塚特別支援学校と共同で、特別支援学校向けプレゼンテーションアプリ「スマイルノート」を開発。iOSで無料提供しています。

スマイルノートは、授業の発表や学校行事で使用。手描きのイラストやテキストのほか、音声や写真、動画の挿入が可能です。スライド全体だけでなく、テキストや写真にも音声を追加することができるため、大勢の前での発話が苦手な幼児や児童や、文字や絵だけでの認識が苦手な子どもでも、有効に使うことができるそう。機能がシンプルなため、初めて使うこどもでも手軽に操作できます。

ユニティは、知育・教育アプリ「あそんでまなぶ!シリーズ」を開発、提供。教育関係者との協業のなかで、同特別支援学校の教師陣による、特別支援教育を受ける子どもたちが簡単に自由に自己表現をできるアプリケーションの要望を受け、開発に着手したとのこと。教育分野の情報化やデジタル化が進む昨今、特別支援教育においても、ICTの効果的活用への期待が高まっているそうです。

スマイルトノートは無料で、対応端末はiOS 8.0以上のiPad。今後は、ファイルの保存容量追加やユーザー間でのデータ共有などの有料機能が追加される予定とのことです。

・スマイルノート

  • App Storeダウンロード
【関連記事】
デジタルドリル上に直接メモを書き込める!NTT-ATの高機能オンライン学習プラットフォーム「ノウン」

詳細を見る

関連キーワード