2017.5.18
保護者向け一斉連絡サービス「FairCast学校連絡網」 9月からLINEへも配信サービス開始
2017.5.18

保護者向け一斉連絡サービス「FairCast学校連絡網」 9月からLINEへも配信サービス開始

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
NTTデータが運営する、学校向けの連絡サービス「FairCast学校連絡網」の伝達手段にこのほど、LINEへの配信が追加。実際の配信提供は、9月から開始の予定です。

FairCast学校連絡網は、学校からの情報を迅速に伝達することで、児童・生徒や保護者の安心をサポートする一斉連絡サービス。伝達される情報は登下校時間の急な変更、不審者情報のほか、行事の詳細なども含まれます。連絡を受け取る手段は事前に、保護者=受信者が「電話(音声)」「メール」「ファクス」から選択して登録することができます。

また、より確実に情報を届ける必要のある場合は、「第1連絡先」「第2連絡先」「第3連絡先」の順に約15分間隔で受信側の確認が取れるまで追いかけて配信を行う、追い掛け連絡機能も用意されています。

従来は上記の3手段で通達を行っていましたが、昨今のスマートフォンやSNSの普及と、同サービスが提供開始から10年を超えたことから、手段の拡大を検討。メール受信端末の高性能化からブロック機能などにより伝達が遮断されてしまうケースも発生していたため、より確実に保護者への連絡が伝わるよう、LINEを採用したとのこと。

同社によると、学校連絡網へのLINE配信は初だそう。複数の通信手段を確保することにより、情報伝達率の向上が期待できるとのことです。また、今回のLINE連携にあたっての、教職員へ向けた無料のお試しキャンペーンも実施。3月31日まで。

【関連記事】
塾通いの子どもをiPadで見守り!入退室時の写真を保護者に通知するアプリ「タブレット タイムレコーダー」
知っておくと便利!LINEの電話番号にまつわるあれこれ

詳細を見る

関連キーワード