2017.5.22
“インスタ映え”する色は○○?SNSで話題になりやすい写真の特徴を分析
2017.5.22

“インスタ映え”する色は○○?SNSで話題になりやすい写真の特徴を分析

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
SNS映えするスポットの紹介サイト「SNAPLACE(スナップレイス)」を手がけるSNAPLACEは5月22日、スポットの抽出の際の分析データを初公開。Instagram(インスタグラム)で「いいね!」がつきやすい写真の特徴を解説しました。

SNAPLACEは、あらゆるSNS投稿を分析して写真映えするスポットだけを集め、地図上に表示するサービスです。各スポットはフォトジェニックな「おしゃれ(Cool!)」、お笑いやネタになる「ネタ(Haha!)」と「定番(Basic)」の3種類に色分けされ、観光スポットかレストランやカフェなのかをわかりやすくアイコンで分別。観光ガイドでは紹介されないニッチなスポットも簡単に探すことができます。

若い女性を中心に利用者を増やしているインスタグラムは、写真・動画投稿のSNSアプリ。そのインスタグラムで多く「いいね!」された、“インスタ映え”する投稿について、同サイトに掲載されている約3,000スポットのうち、「Cool!」「Haha!」に該当するスポットの全写真を、人工知能を基に解析。画像の中に含まれている、料理、スイーツ、植物、花など構成要素の抽出と、主力の構成色の抽出を行い、集計しています。

「Cool!」の構成要素を見てみると、最も多かったのは「食べ物」や「食事」。「小物」「レストラン」「お皿に盛られた料理」と続き、「部屋」「インテリア」などのおしゃれな空間も、インスタでは反響が高いことが分かったそう。次いで「海」「海岸」が評価が高く、「花」や「植物」も「いいね!」率が多いとのこと。

「Haha!」の構成要素も同様に「食べ物」や「お皿に盛られた料理」「食事」などが上位に入りましたが、「Cool!」よりも比率が高いことが判明。「芸術作品」や「寺院」「建造物」と続き、「銅像」や「モニュメント・像」などが入ることも特徴的のようです。

写真の色分析(https://snaplace.jp/instabaeanalytics/ より)

写真の色要素の分析では、「Cool!」では、かわらしい「赤」や「ピンク色」、パステルカラーの「エメラルドグリーン」や「青い空のブルー」などが多くを占めました。「Haha!」では「濃い目の茶色」や「濃いブルー」「ダークレッド」など、はっきりした色が目立つとのことでした。

インスタ映え分析結果の詳細とインスタ映えのコツについて

【関連記事】
東京のデートスポットはここで決まり! 女の子10タイプ別、 SNS投稿を分析・抽出
愛知県民は面白い場所が好き? SNAPLACEがサービス提供エリアを拡大

詳細を見る

関連キーワード