2017.5.23
観るだけじゃない!参加型音楽フェス「みんなで作る音楽祭 nanaフェス2017」で歌おう!演奏しよう!
2017.5.23

観るだけじゃない!参加型音楽フェス「みんなで作る音楽祭 nanaフェス2017」で歌おう!演奏しよう!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
音楽コラボアプリ「nana」を提供するnana musicは、アプリを通じて行われているユーザー同士のコラボや合唱、セッションなどをリアルの場でも体験できる音楽イベントを8月26日に開催すると発表。2015年に第1回が開催されたnanaフェスが、2年ぶりに帰ってきます。

nanaフェスは、アプリだけでは味わうことのできない、ライブならではの一体感や、来場したnanaユーザーからの声援や拍手など、スマホ越しに感じていた仲間たちとの絆を、リアルに感じられる企画です。

会場となる「ディファ有明」をメインエリアとサブエリアの2つに分割。メインエリアにはユーザーライブや企業ブースを設置し、多くのユーザーがアクティブに楽しめるスペースに。サブエリアはミニライブや即売会など、ユーザーが主体となって盛り上げるスペースになることを想定しているようです。

去る3月24日から4月26日まで、メインステージで演奏したいユーザーを募集したところ、実に4,068通もの応募がありました。この中から選ばれた18組のユーザーがスペシャルステージに立ちます。すでに一部の出演者が紹介されており、残りの出演者も今後随時公開されます。タイムテーブルは6月16日に発表予定とのこと。

メインステージでのパフォーマンス以外にも、さまざまなユーザー参加型ブースが用意されています。

・カラオケブース:大きな舞台で歌えます
・セッションブース:持ち寄った楽器でその場でコラボを楽しめます
・審査ブース:甘口から辛口まで、プロが本気で参加者の歌や演奏を審査します
・楽器レッスンブース:初心者から上級者まで、プロの講師による楽器のレクチャーを受けられます
・生レコブース:プロ仕様のマイクや機材でnanaに投稿できます
・音ゲーブース:人気の音ゲーが楽しめます
・声劇ブース:声優になりきってnanaで人気の声劇をリアルに楽しめます

現在公開されているブース内容は7つですが、今後もさらに追加ブースを随時発表されるとのこと。ギターの端材でオリジナルアイテムを作れるクラフトブースや、お祭り感を高めてくれるフェイスペイントができるブースなど、多種多様なブースが企画されているようです。

イベントは8月26日(土) 11時から18時まで開催予定。チケット代金は1,000円で、5月26日よりe+(イープラス)やPeatix (ピーティックス)で発売されます。

最新の情報についてはnana公式ページや、各種SNSのnana公式アカウントから発信されるとのこと。今後の発表にも注目です。

※文中の価格は税込みです。

【関連記事】
ついにキタ! FenderからWi-Fi搭載の多機能アンプ「MUSTANG GT」シリーズが満を持して登場

詳細を見る

関連キーワード