2017.5.23
エイベックスからお手ごろ価格のハイレゾ再生プレイヤー「High-Reso “CuBit”」発売
2017.5.23

エイベックスからお手ごろ価格のハイレゾ再生プレイヤー「High-Reso “CuBit”」発売

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
スマホでも再生できるようになってきているハイレゾ音源。従来の音楽データよりも情報量我多く、高音質な音源を楽しめるため、利用者が増えています。CDやMP3で聴いたことのある楽曲をハイレゾ音源で聴いてみると、これまでには聞こえていなかった音の余韻を楽しめたり、アーティストの息づかいなどを感じられたりすることでしょう。

ハイレゾ音源を楽しめ、デザインもかわいい商品が、多くのミュージシャンを抱える音楽会社 エイベックス・エンタテイメントから発売されます。ハイレゾの世界がさらに広がるかもしれません。

ハイレゾ音源再生専用機「High-Reso “CuBit”」は、52×52×15の薄型キューブタイプのプレイヤーです。カラーバリエーションは5種類あり、カラフルでポップなデザインも特徴的。ハイレゾ音源(WAV、FLAC)の入ったmicroSDを本体に挿入し、ハイレゾ対応のヘッドホン・イヤホンを使えば、楽曲を高い音質で聴くことができます。

CuBitは最大192kHz/32bitに対応。これは、CDで再生できる音源の音楽情報量の約8.7倍相当。高品質な音源再生を可能なCuBitですが、価格は9,800円と、1万円を切っています。余計な機能をぞぎ落とすことで実現できた価格です。

スマホの容量は増えてきていますが、アプリをダウンロードしたり、撮影したたくさんの写真を保存したりすると、内蔵ストレージだけでなくmicroSDの容量もすぐにいっぱいになってしまいます。ハイレゾは情報量が大きいだけではなく、使用するデータサイズも大きいのでなおさらです。CuBitはこうした状況にマッチした1台だといえるでしょう。

好きな曲をよい音でめいっぱい楽しみたいというかたは、手ごろな新製品、High-Reso “CuBit”を、一度手にしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】
初心者でも楽しい!オーディオの世界を体験できるイベント「OTOTEN」

詳細を見る

関連キーワード