2017.5.31
登山愛好者必見!スタンプラリーアプリ「ヤマスタ」で尾瀬散策スタンプラリーを実施!
2017.5.31

登山愛好者必見!スタンプラリーアプリ「ヤマスタ」で尾瀬散策スタンプラリーを実施!

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

詳細を見る
株式会社山と溪谷社が提供する、登頂記念スタンプラリーアプリ「ヤマスタ」は、6月1日(木)~10月22日(日)の期間中、尾瀬の人気スポットをめぐる「尾瀬散策スタンプラリー」を実施します。

 尾瀬の山麓にある人気スポット9カ所をあるいて楽しめる「尾瀬散策スタンプラリー」は、アプリをダウンロードし、アプリ内の参加ボタンを押すだけで参加できます。参加の費用はかかりません。
 
スタンプラリーのチェックイン場所は次のとおりです。

●尾瀬散策スタンプラリー(9カ所)
鳩待峠(鳩待山荘)、山ノ鼻(至仏山荘)、牛首分岐、ヨッピ吊橋、東電小屋、元湯山荘、見晴(原の小屋)、沼尻、尾瀬沼山荘
●尾瀬百名山チェックポイント(2カ所)
至仏山、燧ケ岳
●スペシャルチェックポイント(4カ所)
奥只見船着場、田代山弘法大師堂、尾瀬檜枝岐山旅案内所、大清水入山口
 
このうち、「尾瀬散策スタンプラリー」を達成するか、尾瀬の百名山である「至仏山(しぶつさん)」「燧ケ岳(ひうちがたけ)」どちらかの山頂でスタンプを1つ獲得して応募すると「尾瀬国立公園10周年記念」特製ピンズが抽選で当たります。

このほか、スペシャルチェックポイントのスタンプを獲得すると、尾瀬の特産品に応募可能です。

「ヤマスタ」は、iOSとAndloidに対応。スマートフォンのGPS機能を利用することで、山頂や山小屋などの所定の場所で自分の現在位置を確認し、アプリのスタンプ帳とマイページにデジタルスタンプを集めることができます。「スタンプラリーの対象の場所に行き、「チェックイン」ボタンを押せば、GPSで位置が特定するので、スマホの電波がなくてもチェックインできます。

・ヤマスタ

  • App Storeダウンロード
  • Google playダウンロード
【関連記事】
AI×ロボットで京都観光案内!NTT西日本が実証実験スタート

詳細を見る

関連キーワード