2017.6.9
6月9日は「サイバー防災の日」LINEがサイバー防災訓練 アカウント乗っ取り被害を疑似体験 !
2017.6.9

6月9日は「サイバー防災の日」LINEがサイバー防災訓練 アカウント乗っ取り被害を疑似体験 !

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

夏休みファイナルセール
通話アプリの「LINE」は、スマートフォンやパソコンを通じたインターネットサービスを安全に使うための防災意識を呼びかける“ロック”の日として記念日登録した「サイバー防災の日」の6月9日に、防災キャンペーン「LINE サイバー防災訓練」を始めたと発表しました。

スマホなどのデジタルデバイスの普及に伴い、SNSアカウントの乗っ取りやサービスの不正利用などのインターネット上のトラブルが増加しています。LINEも第三者にアカウントに不正にログインされ、電子マネーを騙し取られるなどの被害が起きています。

LINE サイバー防災訓練は、アカウント乗っ取り被害を疑似体験することでリスクを知り、対策を学ぶことができるキャンペーン。同日にLINEアプリ内に表示されるポップアップバナーかキャンペーンサイトにアクセスすると、アカウント乗っ取りの想定訓練として、自分のLINEアカウントが乗っ取り被害に遭う疑似体験ができる体験型ムービーを見ることができ、乗っ取りに対する正しい対処法を知ることができます。

体験型ムービー内では、乗っ取り犯役にコントユニット「ラーメンズ」の片桐仁さんが特別出演。また、リアルに体験できるための「三つの仕掛け」が準備されているとのこと。

キャンペーンサイトでは、サイバー防災対策の「おしえない」「かくさんさせない」「しんじない」を、覚えやすくサイバー防災の「お・か・し」として紹介するほか、万が一乗っ取られてしまったときの通報用連絡フォームも記載されています。

LINEサイバー防災訓練は、9月8日午後11時59分まで体験可能。LINEの「友だち」にスマホからキャペーンをシェアすると、特別スタンプが無料でプレゼントされます。 

LINEサイバー防災訓練サイト

【関連記事】
痴漢えん罪に巻き込まれた!そんな時は逃げずに相談 スマートフォンアプリ「弁護士トーク」iOS版に新機能追加

夏休みファイナルセール

関連キーワード