2017.6.27
自由研究や読書感想文も解決!夏休みが充実する学びはネットを参考に
2017.6.27

自由研究や読書感想文も解決!夏休みが充実する学びはネットを参考に

鈴木朋子
鈴木朋子
sim通

powerd by goo Simseller

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール
夏休みが近づいてきました。暑い毎日が続き、部活や塾、習い事などのない日は、子供はだらだらしがちになってしまいます。保護者がずっと付き添っているわけにもいきませんし、どのように過ごさせていいのか悩む季節です。さらに、夏休みの宿題には自由研究など、保護者の手を借りなければ難しいものもあり、お子さまと一緒に悩んでしまうことも。そこで、夏休みの過ごしかたに役立つサイトなどをご紹介します。


■自由研究のテーマと読書感想文の本選びはネットにおまかせ


夏休みの宿題といえば、1学期の復習を目的とした問題集、自由研究、読書感想文が定番だと思いますが、なかでも頭を悩ませるのが、自由研究のテーマです。学校でテーマを指定されることもありますが、なんでも自由に、という場合が多いので、難しく感じてしまいます。

そこで、自由研究を特集しているサイトを参考に、子供と一緒にテーマ選びをしてみてはいかがでしょうか。

学研キッズネットの「夏休み! 自由研究プロジェクト2017」では、実験、調査、観察など、自由研究で行う作業とともに、学年や時間などでテーマを絞り込めます。結果をまとめるときのコツも出ているので、参考になります。

自由研究を進めていく中で生じた疑問は、本などのほかに、検索サイトで調べて深く掘り下げるのも手段です。小中学生には「Yahoo!きっず」がおすすめです。「Yahoo!あんしんねっと」(Yahoo! JAPANのフィルタリングサービス)と連携して検索結果に有害情報が含まれない仕組みになっているので、安心して調べ物をすることができます。

また、自由研究と同じく悩ましい宿題が「読書感想文」です。まず、本を選ぶ段階で立ち止まってしまうことが多く、書店や図書館に行っても決められなかったり、選んだ本が感想文向きではなかったりすることもあります。

ベネッセ教育情報サイトの「読書感想文カンタン解決策特集」では、簡単な診断テストで具体的におすすめ本を提示してくれるので、参考にすることができます。また、本選びだけではなく、感想文のまとめかたコツも学びことができるので、あっという間に書きあげることができるでしょう。


■夏休みだからこそできることを見つけて取り組んでみよう


夏休みは自由になる時間が増えるので、普段はできない学習に取り組めるチャンスでもあります。新しいことに取り組んだり、時間のかかることにじっくりと向き合ったりしてもよいでしょう。

2020年度から小学校でプログラミングが必修化されるのにともない、プログラミング教室が増えています。夏休みは短期や単発のプログラミング教室を、自治体や企業などが開催し、人気を博しています。プログラミングを学ぶのに適している時期だといえます。

決められた課題を漠然と仕上げるだけではなく、大会やコンテストを目標にすると、お子さまはより熱心に取り組むかもしれません。自由研究の成果として学校に持っていくのもひとつの方法ですが、コンテストなどに応募してみてはいかがでしょうか。

夏休みに開催されるプログラミング大会には、下記のようなものがあります。

第2回全国小中学生プログラミング大会
U-22プログラミング・コンテスト2017
アプリ甲子園

「ソフトウェアよりハードウェアに興味がある」というお子さまであれば、メーカーのイベントに参加するのも楽しいでしょう。パナソニックは「手づくりレッツノート工房」というイベントを開催します。ノートパソコンの組み立てをしたり、工場見学をしたりすれば、機械好きの子供のよい刺激になるはずです。

今後、学習指導要領の改訂で、小中学校、高校、大学受験の英語教育も変わります。夏休みの短期留学を考える前に、まずは自宅でオンラインレッスンを受講してみましょう。さまざまな講座がありますので、年齢やレベル、目的に合わせた英語を学ぶことができます。

【関連記事】
スマホは勉強にも役立っている?中高生の学習アプリ利用実態

人気スマホ ボーナス直前!どきどきセール

関連キーワード