2017.6.21
JALが国内線の機内インターネットサービスを無料化
2017.6.21

JALが国内線の機内インターネットサービスを無料化

ITライフch編集部
ITライフch編集部
sim通

powerd by goo Simseller

nova3
JALグループは6月20日、国内線で現在有料提供している機内インターネットサービスを、今後は無料で提供すると発表。無料提供は国内線では唯一の取り組みです。

機内インターネットサービスは、機内で乗客が所有するWi-Fi対応端末に機内Wi-Fiに接続して地上とのインターネット通信が可能なサービス。JALは2014年7月から、国内線で初めて衛星を介した機内インターネットサービスを導入。現在は2017年8月31日までの期間限定で、機内インターネット無料キャンペーン実施中しています。これが乗客から好評だったことから、無料化に踏み切ったとのこと。

対象便はJAL・JTAの国内線機内Wi-Fiサービス対応機の、777-300型機、777-200型機、767-300型機、737-800型機で運航するすべての便。国際線での運航時は対象外。離陸の約5分後から着陸の5分前まで、時間制限などなくインターネットの利用が可能で、JTAでは便出発から到着まで利用できます。

国内線機内Wi-FiサービスのプロバイダーはGogoで、利用にはアカウント登録が必要です。

【関連記事】
JALの機内インターネットサービス「JAL SKY Wi-Fi」が8月末まで無料に

nova3

関連キーワード