2011.9.26
【スマホ部報告】2011au 秋冬モデル発表会
2011.9.26

【スマホ部報告】2011au 秋冬モデル発表会

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール
こんにちはOrangeです(´・ω・`)

2011/09/26都内某所で行われたauの新機種発表会に行ってきました。
今回はスマートフォンが6機種発表され、うち4機種がWiMAX搭載モデル!!
そのラインナップは以下の通りです。

・htc EVO 3D ISW12HT   / HTC  ※WiMAX搭載モデル
・MOTROLA PHOTON ISW11M / MOTROLA ※WiMAX搭載モデル
・ARROWS Z ISW11F     / FUJITSU ※WiMAX搭載モデル
・DIGNO ISW11K      / KYOCERA ※WiMAX搭載モデル
・AQUOS PHONE IS13SH   / SHARP 
・MEDIAS BR IS11N / NEC

それではこの中から気になった端末のご紹介をしていきたいと思います(`・ω・´)

質問への回答

はいOrangeです(´・ω・`)下の写真は本日紹介された全ての端末。






見ていただいたら判るように、今回のau発表会ではババンとWiMAX搭載モデルがどどんと紹介されました。
その中でも僕が特にきになったWiMAX端末をご紹介いたします。

と、ちょっとその前に。個人的に今回期待していたのは、MOTROLAとKYOCERA端末。
どちらも日本では未発売の端末だけにどういったものが来るかと楽しみにしていました。
実際に触っての感想はというと・・・

MOTROLA:無骨なアメリカ生まれの端末らしい重厚感。この重厚感がカッコイイという感じ。端末の『PHOTON』という名前もSF好きからするとポイントが高いです。独自機能も積み込まれていて、かっこ良さと使いやすさが同居する端末という印象。また、端末にスタンドがついているので、動画視聴をする際にはとても便利そうです。これは以前EVOに搭載されていたものと同じですね!(残念ながらEVO 3Dにはスタンドがついていませんでした。)

KYOCERA:『DIGNO』とはポルトガル語で「優れている」「価値ある」といった意味らしく、その名の通り優れている機能が搭載されていました。『手書き入力』に対応しているのですが、これが文字の認識姓がとても高く使いやすかったです。画数の多い複雑な漢字は認識までの時間を調整してあげることで、しっかりと読み取ってくれました。また、有機EL液晶は目に優しくとても美しかったです。エントリーモデルにいいかもしれません。






さて、今回の端末のなかで個人的に感銘を受けたのが、FUJITSUからリリースされる【ARROWS Z ISW 11F】です。
これまでのスマホとは一線を画すようなデザイン。端末下部にあるボタンが新鮮なデザインかつ、機能的にも使いやすく手にとった瞬間にワクワクし、スコスコ動く画面に感動しました。「サクサク・スコスコ動く端末なんて他にもあるだろ?!」という声もあるかと思いますが、指に吸い付く感じでスムーズに動作する様子は使ってみれば「あぁこういう事だったんだ!」というのが実感できることと思います。またdocomoのF-12Cに採用されていた数々の便利機能もパワーアップして搭載されていました! この点も注目ですね(∩´∀`)∩

docomoのXi内蔵タブレットとして発売されるARROWSタブレット(今後、FUJITSUの製品はARROWSシリーズとなるようです)にも言えるのですが、デザイン・使いやすさ・機能のどれをとっても日本人の感性にあう「痒いところに手が届く」端末です。カラーも4色あるので、好きな色を見つけることが出来るのではないでしょうか?!

個人的にはストリームブルーという青色と、ライブピンクという桃色がツボでした!!
ちなみに発売は11月下旬以降で年内中には発売とのこと。






ついに出揃ってきたWiMAX内蔵端末。
EVO一種類のときは躊躇した人もいるかもしれませんが、今回のこの発表により敷居が下がったことと思います。
これからはルーターを買うよりもテザリングに対応した端末を持つのが賢い選択かもしれませんねv

さて続けて残りの2機種についてお送りします。チャンネルはそのままで♪
格安スマホ 灼熱のウルトラサマーセール

関連キーワード