2012.11.15
電話帳アカウント「本体」のメリット【SH-12C】
2012.11.15

電話帳アカウント「本体」のメリット【SH-12C】

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
DOCOMOの電話帳で、現在「本体」「docomo」の二つを利用しています。
基本「本体」に新規登録や上書きをして、「docomo」にコピーツールを使い
移して→バックアップ…という作業を毎回していますが
そもそも「本体」に入れておくメリットはあるのでしょうか?

「docomo」でもグループ分けできていますし…
「本体」に入れておかないと着信音の設定ができなぃとか?
PCはあまり使わないのでバックアップはdocomoのでいいと思っています。

また、もし「本体」にメリットがなければ、一旦
「docomo」のデータを消去し「本体」から「docomo」に移しなおして
「本体」のデータを消去したいんですが(前述の通り基本「本体」に
変更など登録しているため「docomo」にコピーし忘れているものも
ありそうなので…)何か不都合はありますでしょうか?

長くなってしまいすみません。よろしくお願いします。

質問への回答

こんにちは、かねごんです。

soraさん、ご質問ありがとうございます。

そうですね、色々あるかとは思いますが、携帯電話の時も端末本体とSIMカードに電話帳が
保存できたと思います。
スマートフォンでは、それプラスGoogleアカウントにてログインを行うので、もう1つアカウントが
増えたのだと思っていただいてよろしいかと思います。

どのアカウントに電話帳を保存するのかという事は、ユーザー様それぞれのご利用状況に
よるかと思います。
例えば、新しく登録した人を区別したいときには〔本体連絡先〕に登録する、、、などというように
分ける事ができます。
こうすることで、旧携帯電話からの方は〔ドコモアカウント〕、新しく登録した人は
〔本体連絡先〕と表示させる事が出来ます。

ちなみに私は、〔ドコモアカウント〕一本で使用しています。
〔ドコモアカウント〕は、〔電話帳バックアップ〕アプリを使用できるので、とても便利です。

ユーザー様それぞれのご利用方法によっているいらないが選別されるかと思います。
ご自身の使いやすいアカウントにてご利用ください
今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード