2014.5.15
節電アプリは逆効果?
2014.5.15

節電アプリは逆効果?

gooスマホ部編集部
gooスマホ部編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール
だーぱんの「節電 2倍長持ちバッテリー」を使っていますが、
バッテリーミックスで見ると、だーぱんのこのアプリ自体の稼働率が50%くらい
となっており、このアプリを入れること自体が電池消耗の元凶になっている気がしますが
どうなのでしょうか?

また、節電アプリを2つや3つ使うことはかえって逆効果なのでしょうか?

質問への回答

だるびぃです^^

Googleプレイストアには節約アプリと呼ばれるものが多くありますが、動作の仕方は様々です。ご質問のように節約アプリの稼働時間が長く、結果的にアプリそのもののタスク量が多くなってしまっている場合があります。

ご自身でインストールした節約アプリが具体的にどのような動きをしているのかな?っと知っておくことが端末のメモリを上手く使うコツだと思いますし、バッテリーを上手に使う方法だと思います。

お使いのSH-01Fは、省電力のIGZO液晶を搭載していますので、「エコ技」機能を併せて利用すればバッテリーを消費を抑えることができる端末です。
まず「節電 2倍長持ちバッテリー」で、スリープ時の通信を制限するよりも、「エコ技」の省エネ設定を見直してみてください。
これらの機能を上手く利用されるとバッテリーの持ち時間は大幅に改善されます。以下を参考ください。
[参考] 省エネ&バッテリーを設定する[AQUOS PHONE SH-01F スタートアップガイド] 

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード