2018.2.23
3キャリアVoLTEにも対応した「gooのスマホ g08」発売!
2018.2.23

3キャリアVoLTEにも対応した「gooのスマホ g08」発売!

「gooのスマホ」シリーズの新機種「g08」が2月23日に販売を開始しました。前モデル「g07」シリーズで好評だったDSDS機能を搭載し、性能面で大きな進化を遂げています。
SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

g08のDSDS機能は、g07で「SIMを2枚入れた状態では、SDカードを利用することができない」という弱点を払拭し、SIMカードを2枚入れた状態でもSDカードが使えるというようになっています。この改良はg07で最も要望が大きかったとのことで、そうしたユーザーの声に耳を傾け、しっかりと反映してきました。また製造メーカーのWikoの調べになりますが、ドコモだけでなく、SoftBank、auといった大手3キャリアのVoLTEにも対応しているとのこと。高品質な通話を楽しめるようになっています。VoLTE対応のSIMフリースマホは種類も少ないので、貴重な存在といえるのではないでしょうか。

g08はgooのスマホとしては初めての縦横比 18:9の5.7インチディスプレイを搭載。大きな画面でありながらも持ちやすいサイズ感となっており、昨年発売されたハイエンドスマホの多くが、この画面サイズを採用してきています。また、初めての取り組みとしては「フロントデュアルレンズカメラ」を採用したことも挙げられます。2000万画素と800万画素のレンズとセルフィーフラッシュを搭載し、これまで以上に自然で美しいセルフィーを撮影することができ、120度の超広角レンズにより大人数のグループショットでも背景を入れて撮影することができます。

また、アウトカメラは1600万画素&ハイクオリティセンサーを搭載。暗所であっても鮮明な撮影を可能とし、また、明暗差もしっかりと表現できます。

こうした要素は女性ユーザーからの要望が大きかったもので、先に挙げた内容と合わせて実現したものです。

 

端末性能もアップしており、64GB ROMに4GB RAMを搭載し、CPUにはオクタコアプロセッサを採用。十分な端末容量に加え、高品質なゲームでもスムーズに遊べるようになりました。操作性も非常によくなっているので、スマホを使っていてストレスを感じることはなくなるでしょう。

gooのスマホシリーズも今回で8機種目となりましたが、これまで発売してきたどのモデルよりもスペックが高くなっています。DSDSモデルというのは、スマホに慣れた人が持ちそうというイメージがあるかもしれませんが、カメラ機能も充実しているので、DSDSを利用しない人でも楽しんで使うことができることと思います。「そろそろ新しいスマホを買おう」と考えているのであれば、候補として検討してみても良いのではないでしょうか。

 

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード