スマホ節約診断
2018.3.20
アナタにあったプランはどれ? 容量別 格安SIMプランまとめ
2018.3.20

アナタにあったプランはどれ? 容量別 格安SIMプランまとめ

格安SIMにしたいけど会社が複数あって、それにプランも色々とあるから選ぶのが難しい。なんていう話しをよく耳にします。キャリアよりも細やかなプラン設定と、自由度の高さが魅力のMVNOですが、同時に豊富すぎるプランは迷ってしまって決めるのが難しい状況を生んでしまうこともあります。そこで今回は、MVNOをプランごとにまとめ、各プランの特徴を紹介します。
小島
小島

1.スタンダードな3GBでお得なのはどこ?

スタンダードな3GBでお得なのはどこ?

MVNOの格安SIMを利用するには、音声SIM、データ専用SIM、SMS付データ専用SIMといった3つのSIMタイプから、自分の使用方法にあったSIMを選択し、続いて毎月のデータ使用量を選択するのが申し込み時の一般的な流れです。そんな格安SIMを初めて契約するという人が最も多く契約するプランなのが、2GBから3GBのプランというのをご存知でしょうか。というのも一部のMVNOを除いて、最安プランとして販売しているためです。それでは、SIM通が取り扱う7社の料金がどうなっているか見てみましょう。

音声通話SIM データ専用SIM SMS付データSIM
OCN モバイル ONE
110MB/日コース(約3GB/月)
1,600円 900円 1,020円
IIJmio
ミニマムスタートプラン
1,600円 900円 1,020円
mineo
3ギガプラン
1,600円 900円 1,020円
BIGLOBEモバイル
3ギガプラン
1,600円 900円 1,020円
楽天モバイル
3.1GBプラン
1,600円 900円 1,020円
LINEモバイル
コミュニケーションフリープラン
1,690円 1,110円
LIBMO
3GBプラン
1,580円 880円 1,020円

料金をみるとほとんどの事業者が通話SIMで1,600円という値付けをしています。そうした中で目立つのは、最安のLIBMOではないでしょうか。

LIBMOは、静岡県を中心に固定通信サービスをてがけるTOKAIコミュニケーションズが手がける格安SIMサービス。iPhoneレンタルをおこなうなど、独自のサービスが特徴的ではありますが、価格面でも他社よりも少し安くなっています。静岡県が本拠地ですが、SIMに関しては日本国内在住であれば契約できますし、もちろん全国で利用することができます。

⇒LIBMOの詳細はこちら

逆に最も高くなっているのが、LINEモバイルです。LINEモバイルが提供する「コミュニケーションフリープラン」は、「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」の一部機能の通信量をカウントしない「カウントフリー」というサービスの対象となっているので、これらSNSをばりばりと使うというかたにはオススメ。

⇒LINEモバイルの詳細はこちら

残る5社は1,600円と同じ金額で並びます。まずはOCN モバイル ONEの特徴から見ていきましょう。OCN モバイル ONEは、同社の手がけるアプリやIP電話サービス、さらにはクラウドサービスなどがカウントフリーの対象となっています。LINEモバイルがSNSを使ったプライベートのコミュニケーションを得意としているのに対し、こちらはビジネス向けの実用的な機能だといえます。さらにOCN モバイル ONEは月間のデータ通信ではなく、1日に使える高速データ通信の量が設定されているプランになっています。このプランのメリットは、毎日通信速度がリセットされるという点。1日あたりの通信量は110MBと小さく感じるかもしれませんが、30日換算すると3.3GB相当になり、実は今回紹介しているMVNOのなかでは最も多いデータ量となっています。

⇒OCN モバイル ONEの詳細を見る

楽天モバイルはここ最近ではいちばんシェアを伸ばしているMVNOです。知ってのとおり、楽天モバイルの運営母体は楽天市場の楽天。そのため、他の楽天サービスを利用したときに貰える楽天ポイントが利用することができ、また、ここでも貯めるということができちゃいます。また、他のMVNOよりも0.1MBだけではあるものの、通信量が多いというのもポイントではないでしょうか。

最後に「IIJmio」「mineo」「BIGLOBEモバイル」には共通した特徴があります。価格が同じだけでなく、この3社はドコモ回線だけでなく、au回線を利用したSIMも取り扱っているので、「auの端末をそのまま使いたい」と考えている人にはオススメです。

⇒IIJmioの詳細を見る
⇒mineoの詳細はこちら
⇒BIGLOBEモバイルの詳細はこちら

 

2.キャリア利用時と同じように使うなら5から6GBプランで

キャリア利用時と同じように使うなら5から6GBプランで

キャリアで利用するデータ通信容量で最も多いデータ通信量が5GBです。実際に容量全部をつかえている人と、そうでない人の差はあるものの「これまでと同じように使いたい」という思いを抱くかたは大勢いることでしょう。各MVNOもそうした思いに応えるかのように、5GBや6GBといったデータ容量プランを用意しています。料金はどれくらいになっているかを見ていきましょう。

音声通話SIM データ専用SIM SMS付データSIM
OCN モバイル ONE
170MB/日コース(約5GB/月)
2,080円 1,380円 1,500円
IIJmio
ライトスタートプラン(5GB)
2,220円 1,660円 1,520円
楽天モバイル
5GBプラン
3ギガプラン
2,150円 1,450円 1,570円
LINEモバイル
コミュニケーションフリープラン5GB
2,220円 1,640円
mineo
6ギガプラン
2,280円 1,580円 1,700円
BIGLOBEモバイル
6ギガプラン
2,150円 1,450円 1,570円
LIBMO
6GBプラン
2,180円 1,480円 1,620円

5GBプランと6GBプランが混在するかたちになっていますので、それぞれを整理してみていきましょう。

まず5GBプランでの最安はOCN モバイル ONEになります。170MB/日プランは、1日あたりの高速通信量は170MBですが、これを1か月の30日換算すると約5.1GBとなります。わずか100MBかもしれませんが、多少余裕があるというのはポイントではないでしょうか。また、料金だけでなく、サービスの充実もOCN モバイル ONEの特徴を語る上では外せません。オプション機能ではありますが、定額通話やIP電話サービスといった2つの電話機能は、ビジネス・プライベートを問わず大変魅力的に感じられるポイント。値段の安さに加え安心感を得られるサービスは格安SIMの老舗ならではです。

⇒OCN モバイル ONEの詳細を見る

次いで安いのが楽天モバイルの2,150円で、IIJmioとLINEモバイルが同じ金額で並びました。楽天モバイルのメリットといえば楽天ポイントが貯まる・使えるという点にあります。楽天市場のヘビーユーザーであるなら、その恩恵を最大限に受けられることと思います。一方でIIJmioとLINEモバイルは同じ金額なので「どっちを選んでも同じ」というように見えるかもしれませんが、IIJmioは技術力の高さに定評があり利用するユーザーからの信頼も強いため長く使っていくことで良さを実感できます。LINEモバイルが提供するコミュニケーションフリープランはLINEだけでなく、LINEモバイル指定のSNSサービス利用時のデータ通信量を消費しない「カウントフリー」サービスがあるので使いかた次第では、このプランが最もお得になるかたが多くなるかもしれません。

⇒IIJmioの詳細を見る
⇒LINEモバイルの詳細はこちら

続いて6GBプランでの料金をみてみましょう。6GBプランで最も安いのはBIGLOBEモバイルです。BIGLOBEモバイルでは、このプランをオススメとしており、実際にBIGLOBEモバイルでの契約数はこのプランが一番多いとのこと。なお、BIGLOBEモバイルには、「エンタメフリー・オプション」というオプションがあり、これはBIGLOBEモバイルが指定する音楽・動画ストリーミングサービスを利用する際のデータ量をしないというもの。YouTubeやApple Musicといったメジャーなサービスも含まれているので、音楽・動画サービスを使用しない日はないというかたには、打ってつけのサービスと呼べるのではないでしょうか。

⇒BIGLOBEモバイルの詳細はこちら

 LIBMOは6GBプランのなかでは2番目に安い2,180円です。LIBMOの特徴的なサービスには、iPhoneのレンタルというのがあり、このサービスを利用することでSIMとiPhoneがセットで使えます。購入するよりも安く使えることから、子供やはじめてスマホを持つというかたにオススメ。

⇒LIBMOの詳細はこちら

6GBで一番高かったのはmineoでした。ところが高いといっても2,280円と、5GBのデータ量と通話がセットになったプランで平均7,000円かかるキャリア提供のプランの半額以下。仮にmineoのデータプランに通話放題のオプションプランを追加したとしても、半額以上になることはありません。このことからも、いかに格安SIMの料金プランがお得で安いかがわかるのではないでしょうか。

⇒mineoの詳細はこちら

 

3.たっぷり使える10GB

たっぷり使える10GB

格安SIMが出だした頃は、容量の小さなプランしかなく「格安SIMで安くしたいけど、容量が少ないからイマイチ踏み切れない」という声がありました。しかし、この2年ほどで通信の安定性に加え、様々な使いかたに即した大容量プランがでてきました。MVNOによって差はありますが、どの事業者も10GBまでであれば用意していると言っても過言ではありません。音楽や動画などをたっぷり使うというかたは、10GB以上のプランがオススメです。

音声通話SIM データ専用SIM SMS付データSIM
OCN モバイル ONE
10GB
3,000円 2,300円 2,420円
IIJmio
ミニマムスタートプラン
2,960円 2,560円 2,700円
mineo
10ギガプラン
3,220円 2,520円 2,640円
BIGLOBEモバイル
12ギガプラン
3,400円 2,700円 2,820円
楽天モバイル
10GBプラン
2,960円 2,260円 2,380円
LINEモバイル
コミュニケーションフリープラン
3,220円 2,640円
LIBMO
10GBプラン
2,980円 2,280円 2,420円

10GBプランを最安価格で提供しているのは、IIJmioと楽天モバイルでともに2,960円です。IIJmioは10GBプランを「ファミリーシェア」プランと呼称しているとおり、家族利用を念頭においたプランになっています。最大でSIMカードを10枚まで利用することができるので、家族でデータ量をシェアするのに最適。なお、追加のSIMカードは3枚目から1枚あたり400円の追加料金がかかります。

⇒IIJmioの詳細を見る

楽天モバイルは、データ容量とオプションを組合せて使うプランのほかに、データ通信に5分以内の国内通話かけ放題がセットになっている「スーパーホーダイ」が用意されており、こちらを利用した場合はデータ容量は最大14GBとなり、価格は月額5,980円。使いかた次第ではありますが、料金に見合っただけのサービスを受けられそうです。

次いで安いのがLIBMOです。LIBMOは全体的に安い価格設定となっています。どの価格帯を選んでも安く使えるのは大きなポイントです。というのも、LIBMOのプランは毎月一度無料で変更することができるので、利用しているときに「あれ少し足りないかも」と思ってプランを変更しようとしたときに、適切なデータプランがビックリするほど高いなんてことがないため。最安提供しているプランもあり、長期的な視点で見た際には、とっても使いやすいMVNOであることに気付かさせてくれます。

⇒LIBMOの詳細はこちら

3,000円台で提供しているのは、OCN モバイル ONE、mineo、BIGLOBEモバイル、LINEモバイルの4社です。3,000円と聞くと「ちょっと高いかも?」と感じるかもしれませんが、キャリアで契約した場合の半額以下となっているので、これらのMVNOを選択してもお得に使うことができます。各ブランドともに、独自のサービスやお得になるキャンペーンも多数展開しているので、そうした情報をキャッチアップしてもっとお得に使えるようにしてみてください。

⇒OCN モバイル ONEの詳細を見る
⇒mineoの詳細はこちら
⇒BIGLOBEモバイルの詳細はこちら
⇒LINEモバイルの詳細はこちら

 

4.家族で使うなら30GBプランが超オススメ!

家族で使うなら30GBプランが超オススメ!

キャリア契約で近年定番化しているのが、大容量データプランを家族で分け合うシェアプランだと思います。MVNOでもこうしたシェアプランは多くの格安SIMブランドでも力をいれられており、家族での乗り換えをしやすくしてくれています。しかし、キャリアのシェアプランで30GB利用すると平均13,000円ほど。個人個人で契約するよりも安く済みますが、どうしても高いという印象が拭えないことと思います。では、MVNOの格安SIMだといったいどの程度の価格になるのでしょうか。

音声通話SIM データ専用SIM SMS付データSIM
OCN モバイル ONE
30GB
6,750円 6,050円 6,170円
mineo
30ギガプラン
6,600円 5,900円 6,020円
BIGLOBEモバイル
30ギガプラン
7,450円 6,750円 6,870円
楽天モバイル
30GBプラン
6,150円 5,450円 5,520円
LIBMO
30GBプラン
6,580円 5,880円 6,020円

 30GBプランで一番安いのは楽天モバイルの6,150円でした。他のMVNOのプランが軒並み6,500円を超えているなかにあって、この価格で提供しているのは非常に驚きました。

次いで、mineoが6,600円、LIBMOとOCN モバイル ONEは6,750円。最も高かったのはBIGLOBEモバイルの7,450円となりました。大容量はどうしても高額になってしまうものの、全体的にキャリアの半額から3/4程度の料金で収まります。もし家族で分け合うプランを選択したとしても、通話SIMの基本料金とSIM追加料金を合わせた1,100円ほど。これに通話定額オプションを付けたとしても、一人の追加に対し2,000円以内の料金加算で収まります。

⇒OCN モバイル ONEの詳細を見る
⇒mineoの詳細はこちら
⇒LIBMOの詳細はこちら
⇒BIGLOBEモバイルの詳細はこちら

キャリアでシェアSIMを選択した場合、キャリアの個人契約をするよりも安く済ませることができますが、MVNOの格安SIMと比較するとより大きな料金差になります。

なお、SIM通で取り扱うMVNOのなかで、IIJmioとLINEモバイルは20GB、30GBといったプランの提供はありません。しかし、IIJmioはプランでの提供ではなく、「大容量オプション」として20GBと30GBを用意しています。これは既存の料金プランにプラスして20GB、30GBのデータ通信容量をつけることができるというもの。つまり、3GBのプランに20GBオプションをつけると23GBに、10GBですと30GBになるというもの。料金も控えめですので、必要に応じてつかってみることをオススメします。

⇒IIJmioの詳細を見る

いかがでしたでしょうか。同じプランであっても、大きく料金が違うものもあれば、同じ料金で提供しているものもあって「意外と個性がある」ということがわかりました。もちろん、使う上で料金以外にもこだわりのポイントというのがそれぞれにあることと思います。MVNOの特色とオプションも比較のポイントにもなってくるので、上記の表を参考にしてからよく吟味することで、より自分にあったプランを選び易くなることでしょう。

関連キーワード

オススメのプランはこれ!
人気プランランキング

1

LIBMO

3GBプラン(音声通話付きSIM)
1,580 円(税別)
プラン詳細を見る
1

OCN モバイル ONE

音声対応SIM 110MB/日
1,600 円(税別)
プラン詳細を見る
1

LINEモバイル

LINEフリープラン データ+SMS+音声通話 1GB/月
1,200 円(税別)
プラン詳細を見る
1

BIGLOBEモバイル

データ通信SMS付き3ギガプラン 3GB/月(タイプD)
1,020 円(税別)
プラン詳細を見る
1

OCN モバイル ONE

音声対応SIM 170MB/日
2,080 円(税別)
プラン詳細を見る
1

LIBMO

LIBMO 3GBプラン(音声通話付きSIM)
3GBプラン(音声通話付きSIM)
1,580 円(税別)
プラン詳細を見る
1

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONE 音声対応SIM 110MB/日
音声対応SIM 110MB/日
1,600 円(税別)
プラン詳細を見る
1

LINEモバイル

LINEモバイル LINEフリープラン データ+SMS+音声通話 1GB/月
LINEフリープラン データ+SMS+音声通話 1GB/月
1,200 円(税別)
プラン詳細を見る


ご利用ガイド

営業日について

平日 10:00~17:00
※土日祝日、年末年始、夏季休暇はお休みをいただいております。

返品・交換について

・初期不良につきましては、保証書と商品発送時に同梱している納品書、送り状をご用意いただき商品到着後3日以内に商品ページに記載の連絡先までご連絡ください。メーカーの了承が得られた場合のみ代替品を送付いたします。
・一度お買い上げいただきました商品に関しましては、お客様都合による返品は応じかねます。

お支払いについて

クレジットカード・代金引換をご利用いただけます。
領収書の発行は不可となっております。

掲載料金プランについて

・本サイトで掲載している料金プランに関する情報は、各事業者がウェブサイト等に公開している2018年4月3日時点の情報を独自に収集したものです。
・閲覧されている時点でのプラン料金およびサービスを含む割引金額を保証するものではありません。
・掲載金額については、各種オプションやサービスは含まれていません。

配送について

●佐川急便 全国一律送料無料
※時間を指定された場合でも、事情により指定時間内に配達ができない事もございます。
※お客様都合による再配達時には送料(830円)が発生する場合があります。

納期について

・注文受付後、原則、平日の正午までにいただいたご注文については翌営業日に発送いたします。
※セール/キャンペーン商品を除く
・土日祝日の発送はございませんのでご留意ください。
・商品によっては出荷まで時間がかかる場合があります。
詳細は各商品ページ記載。