2016.10.27
はじめてのSIM -念願のSIMフリーデビュー!-
2016.10.27

はじめてのSIM -念願のSIMフリーデビュー!-

ごく普通のスマホユーザーの筆者がSIMフリーへ移行した顛末を詳しくレポート! 第2回の今回は、「プリペイドSIMの購入」、「SIMの利用開始手続き」、「iPhoneの設定」など、SIMを入手して実際に使い始めるまでのステップを一気にお伝えします。
SIM通編集部
SIM通編集部
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

前回の記事で、はじめてのSIMに選んだ「OCN モバイル ONE プリペイド容量型 1.0GB」を買いに、ヨドバシカメラにやってきました。

OCN モバイル ONE プリペイド容量型 1.0GB

うっかりマイクロSIMを買いそうになりましたが、iPhone 5sに合わせてナノSIMを購入。念のため店員さんに確認してよかったです。

続いて、家電量販店で中古の白ロムiPhone 5sを購入。
中古とはいえ、なかなかいい値段がしましたが、見た目も中身も新品同様!
(※ Apple Storeなどで新品のSIMフリーiPhoneを購入することもできます)

設定に関するご案内

早速、SIMカードパッケージの案内に従って設定をしてみました。

まず申し込みには、先ほど購入した『SIMカード』と『スマホ・タブレット』の他、『070、080、090で始まる電話番号を保有している携帯電話、または一般加入電話』と『インターネット接続環境』が必要とのこと。
iPhoneでの設定には、これらに加えてパソコンも必要になります。
(※Android端末は、パソコンなしでも設定できます)

 

1.SIMカードの利用開始手続きをする

OCN モバイル ONE プリペイド お申し込み画面

案内に書かれている「OCN モバイル ONE プリペイド お申し込み画面」にアクセスし、必要事項を入力していきます。
※途中で、入力した連絡先電話番号からOCN モバイル ONE のフリーダイヤル(24時間自動音声対応)に電話をかける必要があります。携帯電話をお持ちでない方はご自宅の一般電話などをお使いください。
10分ほどで開通手続きが完了し、SIMカードが利用可能になりました。買ったその日にすぐ使い始められるのはうれしいですね!

 

2.iPhoneとパソコンでSIMカードの利用設定をする

次に、パソコンを使って、iPhoneでSIMカードを利用するための設定を行っていきます。
設定方法は、OCN モバイル ONEのページでわかりやすく解説されています。
専門用語を見ると逃げ出したくなる私でも、簡単に設定することができました。

iPhoneのHOME画面

ステータスバーに『docomo LTE』の文字が!念願のSIMフリーデビュー、無事完了です。
ここでようやく、今まで使ってきたiPhone 4のキャリア契約を解約することに!
3つほど準備をしてからショップに向かいました。

 

 

携帯解約前にしたこと

1)IP電話アプリをインストールして、050で始まる電話番号をゲット。
(電話をあまり使わないとはいえ、各種事務手続きや実家との連絡など電話番号は必須)
2)新たな端末へ引き継がせるため、LINEなど電話番号で認証登録していたアプリはメールアドレスとパスワードの登録(Facebook認証でもOK)。
3)継続して連絡を取れるように、家族や友人知人へ新しい連絡手段を伝える。
(家族には新しいIP電話の番号を伝え、キャリアメールでつながっていた人にはGmailへ切り替えてくれるように連絡)

 

 

キャリアからの卒業!

端末の支払いも完了していたので、案外あっさり解約することができました。
これで、毎月7,000円の支払いから解放されると思うと心躍ります♪

次回は、SIMフリーデビュー後のスマホの使い心地についてレポートします!

 

■連載 はじめてのSIM
第1回 はじめてのSIM -キャリアからの卒業-
第2回 はじめてのSIM -念願のSIMフリーデビュー!-
第3回 はじめてのSIM -データ専用SIMでも通話できた!-
第4回 はじめてのSIM -データ通信量節約術!-
第5回 はじめてのSIM -プリペイドプランから月額プランへ!-

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード