2018.1.12
楽天モバイルの評判は?おすすめポイントと特徴のまとめ
2018.1.12

楽天モバイルの評判は?おすすめポイントと特徴のまとめ

楽天市場が提供するMVNOサービス「楽天モバイル」は、楽天グループのシナジーを活かしたサービスが魅力。楽天ポイントも貯めることができるという、同社のサービス概要について紹介します。
シトロン
シトロン
sim通

powerd by goo Simseller

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

楽天モバイルの特徴

楽天モバイルは、格安SIM/格安スマホではトップクラスのシェアを誇ります。楽天モバイルの最大の特徴は、楽天のサービスとポイントプログラムで連携していることです。通話SIMを申し込むとポイントは、楽天市場(アプリ)が+1倍、楽天カードが+3倍になります。また、他楽天サービスで貯まった楽天スーパーポイントを利用して楽天モバイルの支払いをすることもできます。

 

楽天モバイルの概要

楽天モバイルは、①通話SIM②050データSIM(SMSあり)③データSIM(SMSなし)の3種類のSIMの選択とデータ容量の掛け合わせでプランが決まります。

データ容量はライトな3Gからヘビーな30Gまで対応しています。また、端末の種類も20種類以上(2018年1月時点)と豊富です。回線はドコモです。

 

楽天モバイルのかけ放題の評判

楽天モバイルには、「5分かけ放題」と「かけ放題(無制限かけ放題)」の2種類のかけ放題プランがあります。格安SIMの他社には国内通話が5分または10分無料になるサービスは多くありますが、無制限かけ放題は、ほぼ楽天モバイルしか提供しておらず、特徴的なサービスです。「5分かけ放題」は月額850円(税別)、「かけ放題」は月額2,380円(税別)です。こちらは双方、「楽天でんわ」アプリを使う必要があります。

「楽天でんわ」アプリを使うと1分の通話が20円なので、2380÷20=119分以上の通話をする場合は、かけ放題プランで契約したほうがお得です。大手キャリアのかけ放題サービスとそん色のない品質で利用が可能であると評判も上々です。

 

楽天モバイルのプランの評判

楽天モバイルを契約した場合に毎月かかるのは、「①月額基本料」+「②端末費用」+「③通話料 ※通話SIMのみ」になります。「①月額基本料」は、5分国内通話かけ放題がついてきて高速通信容量を2GB/月、6GB/月、14GB/月の3種類から選択する「スーパー放題」       か、好みの高速通信容量(3G~30G)と通話オプションを組み合わせた「組み合わせプラン」から選びます。「組み合わせプラン」では、SIMも「通話SIM」・「050データSIM(SMSあり)」・「データSIM(SMSなし)」の3種類から選ぶことができます。端末も様々な価格帯を幅広く用意し、初心者から上級者まで好みに応じた端末を選ぶことができます。

かけ放題のオプションやデータ繰り越し、シェアサービスなど、格安SIMですが大手キャリア並みのプラン充実度です。

 

楽天モバイルの店舗の評判

楽天モバイルは、全国100店舗以上の「楽天モバイルショップ」(2018/1時点)と呼ばれる店舗があります。即日携帯の引き渡しが可能であったり、サービスについても詳しく聞けたり、実際に端末をさわって試すことができます。インターネットのみでの申し込みに抵抗のある顧客層から評判がよいようです。

 

楽天モバイルの解約規約の評判

楽天モバイルは、申し込んだ期間によって最低利用期間(6カ月~36カ月)が決まっており、その期間内の解約は契約解除料がかかります。ただし、他の大手などと異なるのは、猶予期間が1カ月しかなく自動更新されることがなく、最低利用期間の後は契約解除料がまったくかかりません。この点は、「安心して始められる」と評判がよいようです。

 

まとめ:楽天モバイルをおすすめの人はこんな人

楽天モバイルは、ポイントが貯まり、支払いにもポイントを使うことができるので、楽天市場でお買い物をするユーザーには間違いなくおすすめです。また、楽天モバイルは、店舗で申し込むことができ、かつ、プランも充実しておりいろんな人のニーズに応えることができます。なので、格安SIMに初めてチャレンジしてみたい女性でも始めやすいと言えます。

筆者も最近格安SIMに変えましたが、利用料がキャリアの携帯を利用していたときの半額になりました。楽天モバイルをはじめ、複数あるMVNOの中から自分にあったSIMプランを見つけてみてはいかがでしょうか。

オプションセットでさらにお得!OCN モバイル ONE 5周年記念感謝セール

関連キーワード