2018.1.11
LINEユーザーは超便利!LINEモバイルの特徴まとめ
2018.1.11

LINEユーザーは超便利!LINEモバイルの特徴まとめ

若年層を中心に広がりをみせ、いまで老若男女問わず多くのスマートフォンユーザーが利用するコミュニケーションアプリの「LINE」。そのLINEのグループ企業なのが「LINE MOBILE」です。LINE MOBILEは抜群の知名度とLINEらしいユニークな仕組みと、さらにグループのシナジーを活かしたサービスについて紹介します。
シトロン
シトロン
sim通

powerd by goo Simseller

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルの最大の特徴は、すべてのプランでLINE使用分のデータ容量はカウントフリーであることでしょう。「使うインターネットはほとんどLINE」という方にとっては一番お得な格安SIMでしょう。LINEに慣れている人には仕様も使い勝手がよく、LINEアプリ上でデータ残量を確認したり、データを友人にプレゼントしたりすることができます。また、LINEモバイルであれば、年齢認証も加入時に行うことができます。

 

LINEモバイルの概要

LINEモバイルの仕様やプランはとてもシンプルで、プランは3種類です

LINEフリープラン


コミュニケーションフリープラン
MUSIC+プラン

回線はNTT docomoです。またオプションには、10分電話かけ放題 月額880円(通話アプリ「いつでも電話」の利用が必要) や落下や水没時の端末保証(450円か500円)、LINE MUSICの割引利用、こども向けのインターネットフィルタリングサービス(無料)などがあります。

 

LINEモバイルのプランの評判

LINEモバイルに満足しているのは、SNSをよく使う人たちのようです。もしSNSをあまり使わないのであれば、LINEモバイルは、データプランの選択肢が他格安SIMと比べて少なく、多少割高です。ただし、SNSはカウントフリーなので、インターネットがLINEをはじめとしたSNS利用が中心であればLINEモバイルのプランは満足いくものになると思います。

 

LINEモバイルのカウントフリーの評判

LINEのカウントフリーについて、「LINEをよく使うから」という理由だけでLINEモバイルにするのは少し短絡的かもしれません。LINEのメッセージ・電話で使うデータ容量は極めて少ないです。データ容量あたりの価格が割安な他の格安SIMのほうが得かもしれません。ただし、動画送信・ビデオ電話の場合は使用するデータ容量が多いので、そちらの利用が多い場合はLINEのカウントフリーについて満足できるでしょう。

ただし、LINEのタイムライン上に表示されるLIVEストリーミング動画や外部リンクはカウントフリーの対象外なので気を付けてください。

 

LINEモバイルのコミュニケーションフリーの評判

コミュニケーションプランは先述のように、LINE以外のSNS(FacebookTwitterInstagram)もカウントフリーの対象になるプランです。ただし、Facebook社が提供するmessengerアプリとそれぞれのSNSからクリックしてとんだ外部リンクは対象外です。

文字のみだとデータ容量はほとんど使いませんが、Instagramは写真や動画の投稿サイトなのでデータ容量が気になった方も多かったはずです。なので、写真や動画を多く投稿・閲覧していた人はコミュニケーションフリーのプランで満足できているのではないでしょうか。

 

LINEモバイルの解約規約の評判

LINEモバイルについても、音声通話SIMカードを利用している場合は、他格安SIMと同様に12カ月間は最低利用期間として定めされています。この期間中に解約する場合は、9,800円(税別)の解約手数料がかかります。しかし、この期間を過ぎればいつでも無料で解約可能。また、データSIMとデータSIMSMS付き)のプランの場合、解約手数料は1年以内でも一切かかりません。

 

まとめ:LINEモバイルをおすすめの人はこんな人

LINEモバイルをお勧めの人は、やはりLINEをはじめとするSNSを中心にインターネット生活を楽しんでいる人です。その中でも、動画送信やビデオ通話などデータ容量の重い動作をよくする人には特におすすめです。

また通常の携帯電話であれば有料であることが多いインターネットのフィルタリングが無料なので、お子様のいる方にもおすすめできます。

⇒LINEモバイルの詳細はこちら

今年一年のご愛顧にお答えして!平成最後の年末感謝セール

関連キーワード